日本薬学会第138年会 優秀発表賞

年度末に開催された薬学会の年会で、博士課程の六本木沙織さんが「微生物ジペプチジルアミノペプチダーゼ IV の結晶構造解析」で優秀発表賞を受賞しました。なお、六本木さんは、昨年度博士課程を修了し学位を取得して、現在、元宇宙飛行士の毛利衛氏が館長を務めている日本科学未来館で科学コミュニケーターの職に就いています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です