• 構造は科学の基礎 !

2020桜

小岩井農場の一本桜

たんぽぽ

教授室から見た新病院に掛かる虹

徳丹城の桜

徳丹城跡から見た矢巾キャンパス

新着情報

問209 クロラムフェニコールコハク酸エステルナトリウム

アプレピタントからホスアプレピタントが創製されたのと同様な目的で開発されたプロドラッグはどれか。1 つ選べ。 \put(-500,800){\text{\sffamily\bfseries 1}}\sixheterov[ ...

続きを読む

問208-209 (ホス)アプレピタント

65 歳男性。がんで入院中。当初、医療チームの方針として、アプレピタントカプセルを制吐剤として投与することが計画されていたが、口内炎が悪化したため、ホスアプレピタントの点滴静注への変更について再度検討することとなった。 ...

続きを読む

問207 ラベプラゾールの代替薬品

粉砕して服用する場合の不都合を回避するために、当該病院の採用薬の中から薬剤師が提案する薬物として、適切でないのはどれか。1 つ選べ。ただし、これらの薬剤は全て錠剤であり粉砕して用いるものとする。 \tetramethyl ...

続きを読む

問206 ラベプラゾールナトリウムの代謝

薬物アが生体内において受ける変化(A〜D)に関する記述のうち、粉砕した後に服用すると問題が起こる理由と深く関連しているのはどれか。1 つ選べ。 A の反応が胃内の環境において加速される。 B の過程で不斉中心が消失する。 ...

続きを読む

問206-207 ラベプラゾールナトリウムの処方変更

98 歳女性。体重 30 kg。逆流性食道炎のため、薬物アが処方された。(処方)  薬物ア錠 10 mg 粉砕 1 回 0.7 錠(1 日 0.7 錠)             1 日 1 回 朝食後 14 日分 薬剤師 ...

続きを読む

問199 オメプラゾールの光学分割

オメプラゾール腸溶錠は、オメプラゾールの R 体と S 体の混合物である。その有効性は R 体と S 体で異なるため、その血中濃度を R 体と S 体とに分別して定量することによって有用な情報が得られる。血中濃度測定にお ...

続きを読む

問171 アセトアミノフェンの代謝

1 〜 5 のうち、アセトアミノフェンによる肝毒性に関与し、エタノールにより誘導される酵素が関わる代謝過程はどれか。1 つ選べ。 \bzdrv[l]{1==NHCOCH$\bf_3$;4==OSO$\bf_3$H}\pu ...

続きを読む

問161 インスリン

1 型糖尿病の治療に用いられる下図の構追の薬物に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。 高血糖時にのみ作用を示すので、低血糖を起こしにくい。 チロシンキナーゼ内蔵型受容体に作用し、ホスファチジルイノシトール 3– ...

続きを読む

問159 トリアムシノロンの薬理活性

図はステロイドホルモン様の薬理作用をもつ薬物の化学構造を示したものである。この薬物の構造と薬理活性に関する記述のうち、正しいのはどれか。2 つ選べ。 1 位と 2 位の炭素原子間が二重結合となっているため、鉱質コルチコイ ...

続きを読む