医薬品の作用の発現は生体分子と有機分子の相互作用に基づいています。その相互作用の基本は有機化学で習う反応そのものです。我々は「有機化学の理論をもとに、病める人を救う」ことを念頭に教育・研究に励みながら、実践を通じて、目的意識が高く、柔軟な思考力をもち、忍耐強く、問題を解決する能力を持ち、さらに人の心にしっかりと寄り添える薬剤師・研究者を目指す学生の育成に全力を尽くします。