第8回 薬学部卒業研究発表会

三部 篤学部長からの激励の挨拶に幕を開けた 2019 年度薬学部卒業研究発表会。

それぞれが卒業研究期間中に取り組んだ成果について発表しました。

当分野では実験動物を用いた検討を中心に行っているため、マウスやラットの調子によっては休日にも世話や検査をしなくてはなりませんでしたが、皆、最後まで責任感をもって研究を全うし、成果としてまとめました。

研究を遂行するにあたり指導して下さった弘瀬先生を始め、実験に協力してくださった他講座・他学部の先生方、動物研究センターのみなさん、そして、共に実験をした仲間達など、多くの方々から暖かいご支援を受けてここまで来られたということも忘れてはなりません。

卒業研究で培った科学者としての視点は、薬剤師としての活躍の幅を大きく広げることと思います。

今後、ますますの活躍を期待します。

Follow me!