創剤学分野

杣悠華子さん(博士課程3年)の永井記念薬学国際交流財団TravelGrant受賞

 (公財)永井記念薬学国際交流財団の2020年度助成事業において、当分野博士課程3年の杣悠華子さんがTravel Grantを受賞致しました。American Association for Cancer Research Annual Meeting 2020(San Diego, USA)での“Advanced Properties of Vitamin D3 Nanocarrier in Cancer Chemotherapy”という発表に対して、Travel Grantが与えられたものです。薬物キャリアであるナノメータ-サイズの脂質集合体リポソ-ムにVitamin D3を封入することにより腫瘍細胞に対する殺細胞効果が増強すること、本作用にはVitamin D3レセプタ-が関与していることを明らかにしたものです、腫瘍集積性という特性を有する薬物キャリアの開発は、今後の医療に貢献するものと思われます。

 杣さんは県立中央病院薬剤師の勤務をしながら社会人大学院生として勤務後や休日を利用して研究に励んでおり、国内学会やリポソ-ム国際会議で研究成果を発表してきました。なお、本受賞は岩手日報(2020年4月12日)及び学内報524号(2020年5月号)に掲載されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です