• 構造は科学の基礎 !

問121 アカルボース

\alpha-グルコシダーゼ阻害薬であるアカルボースに関する記述のうち、誤っているのはどれか。1 つ選べ。

 

  1. マルトース型の部分構造が含まれる。
  2. 破線で囲んだ部分の結合様式は$\color{red}\beta 1\rightarrow 4$結合である。
  3. 水に溶けやすい。
  4. ヘミアセタール構造をもつため、フェーリング試液による沈殿反応を示す。
  5. p–ベンゾキノン試液による呈色反応を示す。

\pyranosew[]{1SA==\downnobond{N}{H};2Sa==OH;3Sb==OH;4Sa==HO;5Sb==\tetrahedral{2==HO;4==(yl)}}
\pyranosew[]{1SA==O;2Sa==OH;3Sb==OH;4SA==;5Sb==CH$\bf_3$}
\pyranosew[]{1SA==O;2Sa==OH;3Sb==OH;4SA==;5Sb==CH$\bf_2$OH}
\pyranosew[]{1U==OH;2Sa==OH;3Sb==OH;4SA==;5Sb==CH$\bf_2$OH}
\put(-1075,450){
\begin{longfbox}[
height=15pt,
border-radius=1pt,
border-width=1pt,
border-style=dashed,
padding={1em,5pt},
width=0.1\linewidth,
]
\end{longfbox}
}