• 構造は科学の基礎 !

問105 一酸化窒素の合成

一酸化窒素及び生体内における一酸化窒素の生成に関する記述のうち、正しいのはどれか。1 つ選べ。

  $\text{アミノ酸\substfont{\sffamily\bfseries} A}\ \reactrarrow{0pt}{5.5cm}{\text{一酸化窒素合成酵素(NOS)}}{}\put(-200,-850){\decaheterovt[]{2==NH;5==OH;7s==\WedgeAsSubstX(0,0)(0,200)[10];3s==\sixheterov[]{1==NH$\bf_2$;5==}{4==(yl);6D==O}[abcd]}{6D==O;7==H$\bf_2$N}[bcdek]\put(-350,850){\substfont{\sffamily\bfseries}+\ \ NO}}\put(50,-1000){\text{化合物\substfont{\sffamily\bfseries} B}}$

  1. アミノ酸 A は L–グルタミンである。
  2. 一酸化窒素は 2 つの不対電子をもち、常磁性を示す。
  3. 一酸化窒素の窒素原子の酸化数は + 1 である。
  4. 一酸化窒素の酸素原子は酸素分子(O2) 由来である。
  5. 化合物 B は L–オルニチンである。

\text{アミノ酸\substfont{\sffamily\bfseries}A}
\ \reactrarrow{0pt}{4.7cm}{\text{一酸化窒素合成酵素(NOS)}}{}
\put(-200,-850){
\decaheterovt[]
{2==NH;5==OH;7s==\WedgeAsSubstX(0,0)(0,200)[10];
3s==\sixheterov[]{1==NH$\bf_2$;5==}{4==(yl);6D==O}[abcd]}
{6D==O;7==H$\bf_2$N}
[bcdek]
\put(-350,850){\substfont{\sffamily\bfseries}+\ \ NO}
}